4~8歳までの歯

4~8歳までの歯

4~8歳までの歯でおかあさんに大切にしていただきたいこと

4~8歳までの歯でおかあさんに大切にしていただきたいこと

そろそろ大人の歯が生えてくる時期になります。この時に乳歯にむし歯があると、キレイに生え揃わないことがあります。この時期に歯の専門家である歯医者に予防のために積極的な来院されることをおススメします。キレイな歯はお子様の将来にとって必ずや大切な財産となります。

ご存知ですか? 歯ならびが悪くなる原因ワースト5

ご存知ですか? 歯ならびが悪くなる原因ワースト5<

  1. 早く乳歯が抜けてしまった時
  2. 乳歯がむし歯になってしまった時
  3. 乳歯が抜けずに残ってしまった時
  4. アゴが小さく発育した時
  5. 歯ならびを悪くするクセがある時 (指しゃぶり・ほほ杖・口呼吸など)
4~8歳までの歯みがきポイント

小さなお子様は歯を磨くという行為に対して嫌がらない工夫をしてあげることが大切です。ですから、笑顔で優しくマッサージをするように歯磨きをしてあげることが大切になります。

今までと異なり、奥に大人の歯が生えてきますので、今までよりもブラシの先が届きにくく、また、歯の噛み合せのミゾは細かく狭い為に磨きにくくなってきます。
そして、この奥の歯は上下の噛み合わせの基準となります。それに合わせて他の永久歯が正しく生えるガイドとなります。
この大人の歯にシーラントを塗ることでむし歯の予防を行うことをおススメします。また、定期的に来院してシーラントが取れていないかの確認、もちろんフッ素塗布も行いましょう。
シーラント処置前シーラント処置後

溝の白い部分がシーラントです



けんじ歯科|インプラント・歯周外科治療|長崎