矯正治療

矯正治療について

よい歯ならびは体全体の健康にとって必要不可欠なものです。
矯正治療ってどんなことをするの?  というようなご意見をよく耳にします。
通常矯正治療と言えば、 見た目の治療というイメージがあると思います。
実は矯正治療の本当の目的は、
しっかりと「噛める口」をつくることなのです。
けんじ歯科医院では成長期にある小学生高学年―12歳位までは歯列の育成に重点をおいた治療を行います。
つまりあごの成長を考え、成長促進や抑制の器具を使用した処置、 なるべく歯を抜く事のない矯正を行います。
一方成人は抜歯の必要の有無をしっかり見て治療計画をたてます。
なお、けんじ歯科医院では、日本矯正歯科学会の認定医さらに指導医の資格をもつ矯正専門のドクターが、診断および治療をおこないます。


矯正治療前 矯正治療後

→

矯正のご相談ではこのような声をよくお聞きします。
あなたは心当たりはありませんか?

矯正のご相談ではこのような声をよくお聞きします。あなたは心当たりはありませんか?

  • 子供の歯が大きすぎて、将来キレイに並ばないと思って。
  • 磨いても、磨いてもむし歯になるんです。
  • 歯医者さんに、「ここではわからない」ので一度診て貰ってと言われたから。
  • 指を吸うクセが4歳になっても治らないので…
  • 発音が赤ちゃん言葉でおかしいように感じているのですが…
  • 笑う時に歯茎がたくさん見えておかしいんです!
  • これから国際社会にですので、そこに出しても恥ずかしくないように。
  • 歯が足りなかったり、色がおかしい気がするんです。
  • なかなか乳歯が抜けなくて心配なんです…
もし、上記以外にもお悩みがあればお気軽にご相談ください。


けんじ歯科|インプラント・歯周外科治療|長崎