ノーベルガイドTMシステム

フラップレスについて ~ノーベルガイドTMシステム~


けんじ歯科医院では、長崎県下で長崎大学病院についで2番目に採用した画期的な臨床応用システム「ノーベルガイドTM」を使いインプラント手術をおこなうことができます。ノーベルガイドTMとは、患者様のCTスキャンデータをもとに3D画像を作成し、治療計画から外科手術、補綴治療までの一連のインプラント治療を事前にシミュレーションでき、より安全で、より正確に(誤差0.1㎜)おこなうことができる治療システムです。ノーベルガイドTMシステムを使用することによって、歯茎をきらない手術フラップレスが可能となるのです。

3D画像による埋入シミュレーション CTデータをもとに作成した 歯茎にサージカルテンプレートを
3D画像による埋入シミュレーション CTデータをもとに作成した
サージカルテンプレート
歯茎にサージカルテンプレートを
装着し、歯茎を切る必要なく、
インプラントを埋入

ノーベルガイドTMを使ったインプラント治療は、任意のオプションです。
当院では、このシステムを使った治療をお奨めしております。

ノーベルガイドTMでおこなう4つのメリット

1.安全性の向上

この3D画像により、インプラント埋入場所・角度が決定できますので、通常のインプラント手術と比べ、より安全に、より正確に手術をおこなうことができます。

2.腫れ・痛みの軽減

通常のインプラント手術の場合と違い、歯肉切開の必要がないので、手術時間も短時間ですみ、患者様の負担が軽減されます。

3.機能性の向上

従来のインプラント手術は、インプラントを埋入してから上部構造(人工歯)を製作していたため、機能性が乏しいという問題がありました。しかし、ノーベルガイドTMでは、最終的な上部構造の3次元形態と骨の画像を同時に見ながらインプラントの埋入位置が決定できるため、機能性が更に向上された治療が可能です。

4.手術日当日に歯がはいる

サージカルテンプレート(注1)を用いることで、手術の前に精度の高い仮歯の製作が可能になるので、手術日の当日に仮歯を手にいれることができます(注2)。

(注1)サージカルテンプレート作成料金は、別途かかります。 
(注2)患者さまの骨の状態によっては、手術当日に歯がはいらない場合があります。



けんじ歯科|インプラント・歯周外科治療|長崎