矯正治療

矯正治療

よい歯並びは「体全体の健康」にとって
必要不可欠なものです。

矯正治療ってどんなことをするの?
というようなご意見をよく耳にします。

通常矯正治療と言えば、 見た目の治療というイメージがあると思います。
しかし矯正治療の本当の目的は、しっかりと「噛める口」をつくることなのです。

けんじ歯科医院では成長期にある小学生高学年―12歳位までは歯列の育成に重点をおいた治療を行います。
つまりあごの成長を考え、成長促進や抑制の器具を使用した処置、 なるべく歯を抜く事のない矯正を行います。
一方成人は抜歯の必要の有無をしっかり見て治療計画をたてます。
なお、けんじ歯科医院では、日本矯正歯科学会の認定医さらに指導医の資格をもつ矯正専門のドクターが、
診断および治療をおこないます。

  • 矯正治療前
  • 矯正治療後

こんなお悩みはありませんか?

  • 子供の歯が大きすぎて、将来の歯並びが心配・・・
  • 磨いても、磨いてもむし歯になる
  • 歯医者さんに、「ここではわからない」と言われた
  • 我が子の指を吸うクセが4歳になっても治らない
  • 我が子の発音がいつまでも赤ちゃん言葉でおかしい
  • 笑う時に歯茎がたくさん見えておかしい
  • 歯が足りなかったり、色がおかしい気がする
  • なかなか乳歯が抜けなくて心配・・・

歯ならびとかみ合わせ

歯並びとかみ合わせは
全身の健康に大きな影響を与えます。

歯ならびが悪ければ、噛み合わせがわるくなり、
それを専門的に不正咬合(ふせいこうごう)と呼びます。
では、歯ならびや噛み合わせに問題があると、どういったことが起きるのでしょうか?
歯ならびが悪いと次のような悪影響が現れることがあります。

集中力が落ちる

よくかめないことが、
脳に刺激が伝わらないことの原因になります。

脊髄・骨盤など全身がゆがむ

片方でかむくせがつくと、あごの関節がゆがみ、頭蓋がゆがみ、全身にゆがみがあらわれる原因になります。

胃腸病などの内臓疾患

よくかめないことが、胃腸に負担をかけます。

歯周病・むし歯

物理的に磨きにくい箇所がでてくることが原因になります。

肩こり・腰痛・頭痛

片方で噛む癖が原因になります。

コンプレックス

人前でおおきな口をあけて笑うことができないなど、知らず知らずのうちに消極的な性格になっていることがあります。

矯正の流れと料金

ご相談

歯ならびでお悩みの方、お気軽にご相談ください。
最近ではお子様だけではなく、大人の方が矯正する場合も増えてきました。

↓
精密検査

レントゲンや歯の模型の他、皮膚の軟組織の形状などから、
もっとも最適と考えられる治療計画を立てます。

↓
治療

治療はお子様の場合は成長期と成長後に行う治療があります。
治療は抜歯、非抜歯を問わず1~2年の期間となります。

1.第一期治療…歯がキレイに並ぶための治療です

治療費¥210,000(税込)
  • 矯正治療を始める場合、診査料21,000円(税込)が別途かかります。
  • すべての治療において、毎回調整料として5,250円(税込)かかります。(月一回毎)
  • 白いブラケット使用は、31,500円(税込)増しです。

2.第二期治療…大人の歯がはえそろった後の治療になります

治療費(第一期治療をおこなっていない場合) ¥315,000(税込)
治療費(第一期治療をおこなった場合)¥210,000(税込)
  • 矯正治療を始める場合、診査料21,000円(税込)が別途かかります。
  • すべての治療において、毎回調整料として5,250円(税込)かかります。(月一回毎)
  • 白いブラケット使用は、31,500円(税込)増しです。
↓
保定

歯の動きを安定させるために、固定装置をつけます。期間は1年ほど。
場合によっては、もっと長くなることがあります。
【治療費】31,500円(税込)

このページをSNSでシェア