ホワイトニング

ホワイトニング

自宅で行うホームホワイトニングは、
歯型に合わせたトレーにジェルを入れ、
歯に装着します。

通常4週間程、装着していただきますが、効果につきましては、個人差があります。
抗生物質の副作用など先天的で内因性の変色に対しては大きな効果を期待できないかもしれませんが、
大多数の症例においては効果は確かめられています。
ホームホワイトニングに適する歯であるかどうかは診査させていただければわかります。
カウンセリングは無料で行っておりますので御予約をおとり下さい。

  • ホワイトニング前
  • ホワイトニング後

けんじ歯科医院で使用しているホームホワイトニング「オパレッセンス」は、内部から歯の有効成分に働きかけ安全に歯を白くします。
「オパレッセンス」は、粘張度が高く夜間装着して寝ていてもトレイからの流出がほとんどなく、唾液と混じることがないので安全です。
しかもPH7に近いため歯にもやさしい薬剤です。
また、ホワイトニングで引き起こされる知覚過敏に対しても、知覚過敏抑制剤(硝酸カリウム・フッ素)を含んでいます。

ホームホワイトニングの料金

片あご¥21,000(税込)
両あご¥42,000(税込)
片あごにつきマウスピース代¥5,250(税込)

ホームホワイトニングの注意

日焼けしやすい方と、しにくい方がいるのと同じように、ホワイトニングは個人差がある処置なので、ほとんど効果がない場合もあります。
また、いったん白くなっても、日頃の食生活や喫煙により持続性が異なります。
人により一時的に知覚過敏になることがあります。その際はお薬の使用を中断すれば1~2日でもとに戻ります。

またホワイトニングには以下の制限があります。

  • 漂白の効かない方(無カタラーゼ血症)がたまにいらっしゃいます。
  • 妊娠中の方にはできません。
  • トレーをつけたまま食事をしないでください。
  • 歯石(保険適用)やむし歯を処置してからしか漂白できません。
  • 漂白中は禁煙・色素の強いものを控えること。(守らないと漂白前より色が悪くなります。)
  • 漂白後のメンテナンスが必要です。(数ヶ月~数年で色が後戻りします。)
  • 抗生物質(テトラサイクリン)による変色には効果はありません。(軽度は除く)
  • トレーは消耗品なので穴があいたら再度作成しなければなりません。(有料)
  • 穴があいたままの使用は危険なので、お控え下さい。
このページをSNSでシェア